クロスミーのすれ違い機能でステキな出会いを実現しよう

crossme クロスミー

「すれ違いを恋のきっかけに」というキャッチコビーがキャッチーなCROSS ME(クロスミー)は、キャッチコピーのとおりにクロスミーのユーザー同士が実際にすれ違うことで出会いにつながるアプリです。
この「すれ違い」機能がクロスミーをほかのマッチングアプリと区別する大きな違いとなっています。
すれ違い機能を活用してぜひ素敵な出会いを実現しましょう。

すれ違い機能を活用して出会いをゲット!

クロスミーのすれ違い機能では、スマホに内蔵されているGPSを利用することになります。
ユーザーの位置情報が利用されているのです。
なので、自分の近くにいるクロスミーユーザーが表示される仕組みです。
近くにほかのクロスミーユーザーがいるだけでいいので、ユーザーが特別すれ違い機能を意識することはありません。
気が付いたら異性ユーザーがクロスミー上に表示されているのです。
つまり、人が多くいる場所であればあるほど、クロスミーユーザーと「すれ違う」確率が上がるので、出会いの確率も上がるということです。
タワーマンションに住んでいるのでもなければ、家にじっとしていてもすれ違うことはないので、時間が許す限りたくさんの人が集まる場所に出かけましょう。
たくさん人がいる場所に出かけて気になる人を見つけたら、そのままナンパしちゃうのもいいかもしれませんよ。

クロスミーのすれ違いの使い方

クロスミーのすれ違いは、使用することも、機能を停止することもできます。
自分の画面に表示されないだけでなく、ほかのクロスミーユーザーに表示させないこともできるということです。
本来いてはいけない場所にいるとき、あるいはお仕事中など、すれ違うとまずいときは機能を停止しておくといったことができます。
なお、すれ違いが起こらないエリアを設定することもできます。
たとえば職場をそのエリアに設定しておけば、同僚とすれ違うという事故を防げます。

そして、実際にすれ違いが成立すると、すれ違った人数や、誰とすれ違ったかが表示されます。
すれ違った人の中に興味のある人があれば、検索して調べることも可能です。
すれ違いに表示された相手には、メッセージを送ることもできます。

クロスミーのすれ違いのまとめ

クロスミーを使用中にすれ違って表示されているユーザーには「いいね!」やメッセージを送信することができます。
すれ違いの回数も表示されるので、一回だけすれ違った相手なのか、よくすれ違いをする相手なのかが分かります。
頻繁にすれ違う相手とは生活圏が重なっていると考えられますので、マッチング後の話も進みやすいでしょう。
すれ違いから出会いにつなげたいからクロスミーを使っているわけですから、積極的にいいねやメッセージを送っていきましょう。

ほかのマッチングアプリでは誰にメッセージを送ったらいいか迷って決められなかったような人でも、すれ違いをきっかけにしてメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました