クロスミーを使えば福岡でもすれ違える?

crossme クロスミー

「すれ違いを恋のきっかけに」するというマッチングアプリのCROSS ME(クロスミー)。

クロスミーのアプリをインストールしたスマホを持って街を出歩くだけで、たくさんの出会いのきっかけを手に入れることができるのですね。

日本全国クロスミーの利用者がいる街なら出会いを見つけることができます。

東京のような大都市ですれ違いがあるのは容易に想像ができるでしょうが、地方都市でも出会いがあるのか気になりますね。

ここでは、地方都市の中でもアジアの玄関口として活気のある街の福岡ですれ違いができるかを見ていきましょう。

クロスミーの仕組み

クロスミーは異性と実際にすれ違いをすることで出会いにつながる仕組みになっています。

クロスミーをスマホにインストールして、出歩くことですれ違いができます。

すれ違うといっても近くを通るだけで大丈夫です。

したがって、人が多い場所のほうが有利なのは間違いありません。

人が少ない地域に住んでいる人は、人が集まるイベントを狙って出かけるのがいいでしょう。

問題は、地方都市でもそのすれ違いが起こるかどうかで、福岡でもすれ違えるかどうかです。

福岡にもクロスミーのすれ違いあり

地方都市の中でも福岡市は人の出入りの激しい都市といえます。

東京と比べれば一地方にすぎませんが、中心部に出かければ、たくさんの人が出歩いている姿を見かけるでしょう。

そこにクロスミーユーザーが紛れていれば、たくさんのすれ違いを実現することは可能な理屈です。

具体的には福岡のどこにすれ違いがあるか

福岡といっても地方も地方、本当に人がいない地域もあれば、周辺地域からたくさんの人が集まってくる場所があります。

当然、クロスミーですれ違いを実現するためには、たくさんの人、それも若い人が集まる場所を狙って出かけるべきとなります。

具体的には、福岡市の中心部、天神地区の天神駅周辺か博多地区の博多駅周辺になるでしょう。

天神駅周辺は若者向けのショップがたくさんあり、週末ともなればたくさんの買い物客が集まってきます。

博多駅周辺は、博多駅からたくさんの人が出入りするので、非常に人の流れが多い場所です。

難点としては、博多駅に出入りするのは観光客が多く、クロスミーユーザーとすれ違えたとしても、二度と福岡に戻ってこない人かもしれないということです。

その点、天神周辺ですれ違うクロスミーユーザーは週末になればまた福岡に戻ってきます。

また、博多港を含むベイエリアではライブなどのイベントが開かれることが多く、イベントが行われるタイミングで出かければクロスミーユーザーともすれ違える可能性は高いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました